KagoyaのWordPress専用サーバを契約してみた。

スポンサーリンク

契約した理由

このサイトはXREAで動かしていましたが、頻繁にサーバが落ちたり、読み込みが遅かったりするからです。さらに、このサイトには1万文字を超えるページがあるのでそれのことも考えてKUSANAGI搭載のこのレンタルサーバーにしたというわけです。

コントロールパネルの紹介

ここに投稿してます→https://yoshis.jp/blog/kagoya-wpo-cp/

移行前と移行後の違い

XREAが遅すぎるのか、このサーバが速すぎるのかはわかりませんが、コントロールパネルの動作速度はかなりアップしました。
(本当は具体的な数値を載せたかったのですが、計測したデータを紛失してしまいました・・・)

悪かった点

①WordPressのパーマリンク設定の「カスタム」に対応していない。これはだいぶ致命的だと思います。かなりの数のWPサイトが正常動作しないと思います。
※nginxのconfで少し設定をしないといけませんが、それがデフォルトでされていませんでした。設定をお願いしましたが、システム上できないとのことです

②letsencryptの証明書設置が比較的遅い。他のレンタルサーバはすぐに設置してくれますが、手動管理なのか、10数分後や数時間後に設置されます。

今のところ、これだけです。

良かった点

①サポートさんがスゴイ!
コントロールパネルの表記上はphp73が選べる最新のバージョンですが、サポートに「php74にしてほしい」と伝えたらphp74にしてもらえました。

こんな感じでしょうか

最後に

パーマリンク設定のカスタムが使えないので、すぐに解約しました。←オイ

安い維持費でKUSANAGIが使えるので、パーマリンク設定の標準以外を絶対に使わないという方には悪くないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました