NetMonitorLiteのログをkmlファイルで書き出す方法

タイトル通り、ログをkmlで書き出す方法を紹介します。

書き出したkmlファイルを使えば、GoogleMyMapやGoogleEarthにインポートしてCellmapperみたいなやつを作ることができます

こんな感じですね。

ログの取り方はわかる!って方は『ログをkmlでエクスポート』から読んでください!

アプリのインストール

GooglePlayStoreからNetMonitorLiteというアプリをインストールしてください。
https://play.google.com/store/apps/details?id=ru.v_a_v.netmonitor

ちなみに、android限定です。iosはできません。

ログの取り方

まずはアプリを開いてください。

そしたら、下(PCの方は右)のような画面になります。

そして、右上のマークを押してください。すると■マークに変わります。これでログ取り始められます。

ログ取りを終わるときは■マークを押してください。に表示が変わったら停止されたということです。

取ったログの確認

ログを取り終わったら、SESSIONSタブを開いてください。

ログが表示されてると思います。ここで管理ができます。

ちなみに、kmlでエクスポートしなくても、右上のマップマークを押すことでログを地図に表示できます。

ログをkmlでエクスポート

 SESSIONS タブを開いて、エクスポートしたいログを長押ししてください。すると、下のような画面になります。

そして、 EXPORT SESSION TO KML FILE を押してください。

そしたらこんな感じの画面になると思うので、 OK を押してください。

すると、表示された場所にkmlファイルが保存されます。

これをPCにGoogleDrive等で送って、MyMapにインポートするとCellmapper的な奴の完成です!

OKじゃなくてE-MAILを押したらPCに送るの簡単かもw

お疲れさまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました